読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ備忘録

誰にも言えない、悶々とした30越えの私の考え。

ららランド

卒園式とか準備の忙しさが極まり、日記に在らずなのですが、ラ・ラ・ランドを無理やり観てきました。

映像が綺麗だったこと、冒頭の歌が素敵だったことが良かった点。

あとは、結構『ん?』って気になることがあったり。

平たく言ったら音楽の描写が浅いかな〜ってところですが、ここは私がjazz的な音楽が好きな事と少しだけわかるから気になるのではないかと思いました。

つまらない毎日から2人が出会って、恋が始まるところは素敵でワクワクしました。
詳しく書くとネタバレなので控えますが、最後の方はなんとも、ビターな感じで20代後半〜30代のタラレバ世代の方に響くお話だと思いました。

それにしても、twitterの話題にもなってましたが、ラ・ラ・ランドも映画の販促用ポスターが日本版は残念だったです。海外版はとてもお洒落でした。

日本版は夕暮れのシーンの踊ってるポスターで、確かにそのシーン良いんですが、なんというか、割と冒頭だったので話の本筋をそれちゃってる気がするので、パケ写は大事よなぁ、としみじみ感じながら今に至ります。
ああ、他の準備しなくちゃなぁ。