読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ備忘録

誰にも言えない、悶々とした30越えの私の考え。

中華ランチ

今日はお昼を職場の4人くらいで食べに行きました。


私が入社してから先輩やリーダーはそういった事は飲むことしかなくて、専らお昼を共にするのは同僚と後輩ちゃんなので若い女の子と一緒に食べてます。

2人ともとても可愛らしい女性なので、私も同性でよかったと思います。




ちなみに今日は若い男の子も一緒でした。派遣で短期で入社されたのですが、お顔が小さく纏まってて、とても整った男の子でしかも礼儀正しく今時珍しい方なのです。しかし、滲み出る面白さがあって気になってました。


私は至って普通のおばさんですし、枯れてる人がタイプなので若い子には恋に落ちることはないですが、

とてもシュッとして素敵な顔立ちな男の子なので他部署の女性とか想いを秘めてる子が居そうです。


古本の街は中華料理屋が多いので、皆さんの意見を伺ったところ

中華になりました。


私のいる会社は出向して今のECの店舗の部署にいるのでバブルなおっさんばっかなのですが、(自分は氷河期終わりなおばさんなんですけど)

若い方とご飯に行くのは

とんでもなく楽しいし、

考え方が勉強になりました。


お母さんとかで若い方いますが、そこは年が近しい方が楽に仲良くなれるんだなぁ。


そして、同僚の女の子とその彼がものすごく面白くて!!

2人の呼吸がぴったりで!


山盛りの各々オーダーした回鍋肉、エビチリ、酢豚、青椒肉絲をもぐもぐし、大いに笑いながらランチをしました。


いつもは上司の愚痴を言いつつ、会社じゃない話題で笑ってるけど、そういうの無しで笑って食べたご飯は美味しかったし、楽しかったので幸せでした。


仕事場でこういう幸せな時間を持てたのはとても久しぶりです。


そのあと、眠気が全員に襲ってきて大変でしたが、笑

仕事場なのでピシッとするときはして、緩まる時は緩まり、楽しくやるのが理想だなぁ、と思いました。


そんな派遣さんの彼は、もうすぐいなくなってしまうのでもう一回皆んなでご飯に行けたらいいな、と思いました。