読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ備忘録

誰にも言えない、悶々とした30越えの私の考え。

お疲れの境地にみえるもの

ゴールデンウィークが終わってすぐに。会社の人事異動の話がでました。

今回は非正規雇用も対象とのこと。

私の部署には9人、その他拠点に3人ずつ×3。

倉庫は県をまたいで違う倉庫にいくので全員異動だそうですが、パートの奥様方なのでみなさん退職されるそうです。違う部署とはいえひどい。

そんな話を聞かされて、しかもジャンケンで負けたとはいえPTAの委員長になってしまい学校に駆り出される日々。

ニンテンドースイッチを手に入れたのでゼルダに入り浸りたいのに!



寝落ちです。


宿題見たりしてたら毎日21時。

お母さんはフルタイムとかじゃなくて時間を超過して家族を支えてるぞー!と身にしみて感じます。


うう、お嫁さんほしい。


世の中のお父さんは、お母さんにもっと自由時間を与えたげてください。あげてる人も一部いると思うけれど。

帰ってスマホでゲームやってるひとー!なんのためにいるのー?


お給料出して養ってやってるって考えてる人は結婚に向いてないからー


家族は親しい他人との共同経営なんですからー協力してくださいなー。


そんなこんなで運動会がやってくる。お弁当つくらねばだ。

頑張るぞ٩( 'ω' )وおー!


ぴーてーえー怖いな

何かと最近話題のPTAですが、私のみた限りでは平和的な感じです。

モンスターさんに会ったら怖いな、と思ってたですが皆さん和気あいあい。


ほぼ働いたり、訳あって先にやってる方が多いからでしょうか。


一年生のうちに終わらしてしまえー!って言うので立候補しました。知り合いが少ないからのびのびできるのと、私がノンポリなだけかもー。


少なくとも他県のシェルターに匿われていた時は、修羅の時代を過ごしたので(手癖が悪い方やら、元旦那さんが反社会な感じとか観てる世界が違う方とご近所にならざる得ない)ので、今回は、ぽわっと笑顔で逃げ切りたいです。


仕事で話を聞かないサイコパスなアラフィフのおっさんを相手にするより、皆さんお話をキチンと聞ける方なので平気でしょう。


いやはや、このおっさんさ、リーダーに楯突いて嘘ついてサボってお酒飲んで具合悪いから遅刻とか新人さんをはじめ普通の人達がドン引きしてるからいい加減にどこか左遷されないかな…。

非正規とはいえ、勤務態度も悪いし指導に関わらず業務に使う能力に達する努力をしてないのだから梱包オンリーに回ったらいいのに。


話を戻して、適材適所。

ぴーてーえーは無理にやるのでなく

時間に余裕がなくても最小限で最大限の効果があるやり方にしたらいいのと思いました。

息子の学校は集まることが多いわけではなさそうでした。


働いてるvs働いてないの構図は高学年になる程に濃ゆくなるし、

何年か同じになってくると子供の評判とかもわかるからギスギスするんだろうなー。怖いなー。

今の所、息子には明るくて、子供らしく非の打ち所がなく育ってきたのでよかったです。


私も事なかれ主義だし、ササっとして、子供に迷惑にならないようにしよー!!





ついに!!

入学式を、おえて怒涛の小学生を育てる生活の始まりです。


そして、仕事はおかしい、

生活に負担がかからない様に

非正規かつそれなりに安定した職をえらんだのに。

正社員が不在の際に何故か正社員しかできない仕事を急に降ってくるのか。

わたしは只1年いただけだ。

4年いるアラフィフが使えなすぎるから私に降りかかる。


業務内容にある契約の

入力とか写真を加工する、データチェックは契約書にある仕事だからよしとしよう。


なぜ、システムの不備を探すのか。

それはSEの仕事だし、その交渉はディレクターの仕事だし、業務外である。


早めに出勤していたら、勤務時間前に仕事を急に振られた。


明日でも良いよ、と言われたがなら勤務時間内に言って下さい。

朝イチすぐ振られたのは何故か。


(良いよじゃなくて明日でも良いなら、明日にして下さーい)

そのぶんはきっちりお金もらいますけど。タイムカードに書いた。


おしえてー!!おじーーさーん!!

と、脳内ハイジをいっぱい出したところで。


小学生は明日も早い。

まだ、毎日お弁当…

睡眠不足だと思考がマイナスになりがちなので甘酒飲んで早く寝ます…

普段は10日前後お休みしてたが

来月休むから今月は働いてやったんだ、(上司が優しいけど、その上はまだ新任だから様子がわかってない)文句は言わせまい。


人生は一度しかないので、文句言われても社則に触れないでご迷惑をかけなければ良いと思ってます。


勤務形態は最初に話して契約書かいてるんだから、フレキシブルに出来ないとか文句言われても開き直るわー。

臨機応変にしたければ、

役職あげてお金くれなきゃ

今時、世の中動かないわ。


契約書を交わしている限りは個人事業主なので業務外のボランティアとかそういうの期待しないで欲しい。


うちの出向先職場は昔ながらの年功序列システムかつ、体育会系ノリの時代錯誤な感じなのでそうやって情にどうのこうの言うけど、

情に頼ってもお金くれないならやらないよー、生活がこっちもあるんだから。

お金くれたらできる限りやるけど、(すでに育成してるし)

子供が1年生になるから非正規雇用でやってるんだからさー


あー愚痴は言いたくないけど、

ぐちぐちモード。

しばらくは業務内容だけきっちりやってこー。

言葉で褒めるんじゃなくて報酬でよこせよ…じゃなきゃなんか差し入れしなやケチ…


と思う限りのぐちぐちを書きました。

スッキリ。

明日も頑張り過ぎないように頑張る。

さよなら おかあさんといっしょ

3月の今日。

9年という長きお勤めに終を告げた方がいます。

この方に助けられたというおかあさん多いのではないのでしょうか。

 

横山だいすけさん。

おかあさんといっしょの歌のお兄さんです。

息子が1歳くらいから見始めたので5年くらい大体ずっと

毎日テレビで見続けています。

お姉さんは昨年に卒業されているので

この 二人がいなくなってかなりの悲しみ。

 

子供のために最初は一緒にみるのですが、

見ていくうちに自分がハマるという魔の子供コンテンツ。

 

だいたい働いていて子供も同じ時間軸で動かさなくては

家庭の運営がまわらないので見られるテレビが少ないので

貴重でした。

 

しかもだいすけお兄さんは被り物やちょっと変なキャラをやらせたら

ものすごい面白いのです。

 

たくみお姉さんも美人で面白かったけれど

メロンパンの被り物やらイルカやらかっぱやら。

 

最高だったのは『かぞえてんぐ』というコーナー。

数を数えることに快楽を覚える天狗という

子どもにとっていいのか悪いのかわからないキャラ。

 

喋り方も『ねーこちゅわぁ~ん』とか

不二子ちゃんに鼻伸ばしてるルパンの感じで

寸劇しているキャラ達で喋り、

最後にお子様たちと数がカウントできると

天狗の鼻から花が咲くというなんだかギリギリの設定。

いいのか悪いのかわからないけど面白い。

 

このコーナーがあったおかげで、忙しい朝から笑いをもらい

親子共々、行かなくてはならない場所に向かう元気をもらいました。

 

 

 

それでいて毎年3月くらいから泣かせる歌を歌ってくる…

 

 

今日はお別れの挨拶と新任のおにいさんのお披露目でした。

 

だいすけお兄さんの卒業が決まったときに

twitterの父母アカウントにたくさんの嘆きが流れるとともに

トレンドになるくらい。

うう、寂しい…。子供の方が案外環境の変化には柔軟なんだよなぁ。

 

息子が赤ちゃんの時からのおかいつメンバーは体操のお兄さんのみに

なってしまいました。

これを期に、というか小学生になるので

おかいつは親子ともども、卒業の時がきてしまいました。

こういう時に子供の成長をひしひし感じます。

 

五体投地ポケモンゲットだぜーとか

ニンテンドーにはまる未来が待ってます。

 

 

 

 

 

 

ららランド

卒園式とか準備の忙しさが極まり、日記に在らずなのですが、ラ・ラ・ランドを無理やり観てきました。

映像が綺麗だったこと、冒頭の歌が素敵だったことが良かった点。

あとは、結構『ん?』って気になることがあったり。

平たく言ったら音楽の描写が浅いかな〜ってところですが、ここは私がjazz的な音楽が好きな事と少しだけわかるから気になるのではないかと思いました。

つまらない毎日から2人が出会って、恋が始まるところは素敵でワクワクしました。
詳しく書くとネタバレなので控えますが、最後の方はなんとも、ビターな感じで20代後半〜30代のタラレバ世代の方に響くお話だと思いました。

それにしても、twitterの話題にもなってましたが、ラ・ラ・ランドも映画の販促用ポスターが日本版は残念だったです。海外版はとてもお洒落でした。

日本版は夕暮れのシーンの踊ってるポスターで、確かにそのシーン良いんですが、なんというか、割と冒頭だったので話の本筋をそれちゃってる気がするので、パケ写は大事よなぁ、としみじみ感じながら今に至ります。
ああ、他の準備しなくちゃなぁ。

よっぱらいの映画談義

日本アカデミーの番組をビール片手に観ました。


シン・ゴジラこの世界の片隅に

が選ばれました。

私はこの2つは暇を捻出して観に行っで本当良かったので嬉しいです!!


そして、とても心が狭いので

会社のアラフィフ女性が

シンゴジラをこき下ろした感想を私に述べて得意げだったこと…


根に持ってます。



感性は人それぞれなので、感じ方も色々あるでしょうが、

昔のを想像して行ったら、

子供だましで退屈と言い放たれて

『あ、そうなんですね〜(^^)

ご意見ありがとうございます〜』ってクロージングしたの、覚えてるわよ。



最優秀作品賞だった。



どやー!!!!



みんなの完成と違うワテクシを

私にマウントした気分はどうじゃ?

っーか、人が好きだと言ってる物を


わ  ざ  わ   ざ


disるのはどうなのかな、とモヤモヤしながら、ありがとうって言って

今はその女性とはお話してませんが。


(他にもマウンティングしてきた上に自分から首を突っ込む癖に、違うと判るとすぐに被害者ぶってめんどくさい人なのです)


悪い人ではないのだけれど、(この枕言葉がつく時点でお察しなんだけどね)すぐに被害者ぶるし、

なんだか私にとっては居心地は良くない会社の別担当の方なのでほっときます。


君子危うきに近寄らず。


面白いと言われているものには食わず嫌いせず乗ってみたらいいし、ダメならまたやり直せばいい。


人生は有限で、何があるかわかりません。


若くもないので

やりたいことを無理せず、

目標に向かって。


家族を幸せにするための

自分の人生の使い方。


映画は色々なことを教えてくれるし、トリップできるとても参考になる身近な娯楽ですよねぇ。


つぎは絶対ラ・ラ・ランド観るんだ〜

取り敢えず、シン・ゴジラ

ブルーレイ買うぞー!

生きて働いててよかった!


結婚していたときの最後の方は

DVをされてて。

その最中は、

死にたい気持ちで病院に行ってたけど

死ななくてよかった。















古い考え

私の職場は古い考えが横行しているので、わりと緩い職場にいたり女性が多く守られてた場所にいたので


バレンタインとか、ものすっごくめんどくさい習慣、10年近く忘れてました。自分では食べるし、女性には送るけど。



お義理ならばそんなのなくてもええやん〜、

あげたい人だけあげたらええやん〜

まとめて置いといてみんなで摘んで


って考えだったので


あんなに大人の男性が(45〜50台の人)ソワソワして、次第に不機嫌になっていくという…


同じお母さんの社員の方が主だって相談されてプランニング、

私と後輩ちゃんが、買い出しとラッピングをし、配分担当なのに。


配分担当のアラフィフの方が嫌がって逃げて私が残されたあの雰囲気、

最悪でしたなぁ。


結局私と、可愛い新人さんが主に準備したのになぁ。

逃げて押し付けるなんて。


そんな、アラフィフの方は、若い男の子にキャッキャしたり私と同い年のつもりで話してきたり、拗ねたりめんどくさいので最近距離を置いてたのですが。

それで自分がイジメられてる的に振る舞うのでめんどくさい。



生きてるってめんどくさいなぁ。


平和にやるために、しぶしぶ帰りに皆さんにセルフでお待ちください、

って保育園にお迎えするから帰る間際に言い放ったら

最悪な空気が和んだけど…


初めて味わったわ…

そんな子供らしい雰囲気…


バブルの時代にぶいぶいしていた大人はめんどくさい。


めんどくさいけど、大人だからやったけど押し付けるのはよろしくない。


それで自分はイジメられてるって被害妄想すごいのも嫌だわ。


それなり上部だけでやっていこう。


私と子供の生活を守るのが、

私の仕事。