読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ備忘録

誰にも言えない、悶々とした30越えの私の考え。

定期便

ものすごく疲れたり、心に負担がかかると

中学の時に3年間好きだった男の子の夢を見ます。

こんな30超えてから思い出すなんてどうかしてると

自分でも思います。

…昨夜見ました。

 

とても変わった男の子が好きだったなぁ。

背が高くて賢い男の子でしたが、やることに不思議なところが

たくさんあって、私の近くの席だったのかな~?

 

漫画貸したら、家まで返しに来ちゃって

恥ずかしい思いをしたなぁ~っていうのが強く思い出に残ってます。

あと、何か友人から無視されて泣いてたら

理由を聞かれたなぁ。甘酸っぱいなぁ。

 

当時は母が既に壊れており、父は叱責がすごく

家庭が複雑でしたのでとても悩み、内に篭るタイプでオタク気質で

とても太ってたし、コンプレックスがすごかったなぁ。

暗黒時代です。

 

うーん高校生の時にできたバイト先の初めての彼氏の方が印象薄いわ…

 

19歳で地元から引っ越したので同窓会、1回しか行ったことないんだよなぁ。

FBも相手方の追跡の恐れ有りでできないので

そういうのできない。

 

そういう何かやりきれなさが潜在の欲求になるのでしょうか。

いまさら中学の時の夢なんて。

 

私の電恋さんは全然またいないです。

 

まあ、生きてて、運が繋がってれば

会えるでしょう。

 

あまり自分で自分を追い込まないのが一番。