読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ備忘録

誰にも言えない、悶々とした30越えの私の考え。

One more time,One more chance

今朝方、ついに電恋さんを再度お見かけしました。

 

こちらが一方的にお慕いしているので、彼にしてみたら何ともないこと

なのでしょう。

私が友人達と旅行に行った後からお見かけしてないので

2ヶ月立たないくらい。

 

無意識に毎日私は探していたので

視界の景色の中に

彼の特徴的な姿が見られたときには、本当嬉しくて。

とても清潔感のあるセンスのよい格好をしておられます。

 

片や最近のわたくし、やる気のない最低限のお仕事ルック。

 

毎日、山崎まさよしの歌

「こんな場所にいるはずもないのに~」のように探しちゃってて。

今日は1日中仕事やる気が出たし大興奮です。

 

うーん、後ろ姿だけですぐ分かるなんて我ながらキモい。

ごめんなさい、電恋さん。

尾行はしてません。

されたら嫌なことはしたくない。

 

好きな方以外にも割と人の歩く癖や咳込とかで

特徴を掴んでるときがあるから人間観察が何とも癖なのかもしれないなぁ。

 

 

以前と同じ時間の同じ場所にいたということは

私は近づきすぎて嫌われたわけではないのかしら。

 

最後にお会いしたときはお隣に座れたので、

ご一緒していた間に近づきすぎたのかなと心配になりました。

なにも思ってないときは平気だったのに。

 

そわそわしながら通勤するのかと思うと楽しみなような

苦しいような。

さて、明日も同じ電車にいらっしゃるのかしら。

どんな顔して明日は同じところの電車に乗ればいいのかしら。

(いない間に私は乗る場所を変えたのだけど)

 

お手紙はしたためてあるので、

あとはタイミング。

前回タイミング測ってるうちにいなくなってしまったので

ご縁があるならば、ちゃんと渡せますように。

多分、決戦は金曜日にするでしょう。

 

もう、見られなくてあんな悲しい気持ちになるくらいならば

区切りをつけたほうがいい。