読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ備忘録

誰にも言えない、悶々とした30越えの私の考え。

てんてこ毎日

いやね、もう、入学準備で忙しい。

しかも健康診断とか今時期に重なりまして、忙しすぎる。


普通に独り身で働いてるならば、いともサラッとこなせることが、家族がいると出来ない。


これはやはり、お母さんっーのは凄いんだなって思います。

あたしゃもう、いっぱいだわ…


兼業主婦の端くれなのでわりと、朝電車でアレコレ調べて夜できるようにスケジュール立てたりしてますが

専業主婦の方はもっと、

自分だけの時間!!って言うものは無いのでは無いでしょう。


家族のための時間が、ほとんど。

えらいなぁ。


私は最近の息抜きは好きな曲をかけながらの筋トレです。

サチモスと星野源とホセとメイヤー ホーソーンとマークロンソン。

英語をちゃんと書く気力も無いくらいです。


今日もちゃんと生きてるぞ、

と毎日せわしなくしています。


あとは、学童面談(2月中)

保育園の先生にアルバム、

歌を子供に覚えさせる、(3月納期)

お道具袋を4つ作る…。(4月納期)


神さま、頑張ってるから

あの人にもうそろそろ、会わせてくれませんかね。


麻婆豆腐に魅せられて

去年の10月くらいから激辛麻婆豆腐を作りたい熱が燃えては消えしてました。


会社の周りは出版社やらその関係も多く、ハイカラな歴史のある土地に幸い勤めてます。

安くても美味しい様々なお料理屋さんがあるのですが、四川麻婆豆腐が美味しくて、安くてくせになりっぱなしで今に至ります。(700円〜900円でデザート込ランチできる)


やはり家でも作りたい。

しかし、いちいちスパイスを揃えた際の費用対効果がなぁ、と思った時に素がある!と思い調べたところ。

美味しいと評判の陳麻婆豆腐の素にたどり着きました。
10月からずっと探していたのですが取り扱い店舗であるカルディやら大きなスーパーを探してましたが全然見つからず。

なんと、アマゾンでお安くなっていました。


ヤマムロ 成都陳麻婆 陳麻婆豆腐調料 50g 4袋

ヤマムロ 成都陳麻婆 陳麻婆豆腐調料 50g 4袋


なんということでしょう!
パッケージが変わるから近所のカルディ4店舗は店舗から下げてたようです。

これで辛旨麻婆豆腐が家でも食べられる!!
息子の甘口と別々に作らねばならないけれど、止むなし。

そういえば川崎に麻婆豆腐が美味しくて有名なお店が昔働いてたお店の近くにあり、通ってました。

よく考えたら麻婆豆腐のこと気がついてないだけで、昔からとても好きなのでは…??

いや、辛くて美味しい味わいか好きなのです。

トムヤムラーメンも好きだし、
ニュータンタンメンも大好きだし、
もちろん蒙古タンメンも好き。
インドカレーも好きだし、
タバスコは激辛のを好んでます。

辛いものは胃腸に良くないとわかってても美味しい。

たぶん、麻婆豆腐はお豆腐メインでヘルシーかしら、と思っていて、
ダイエットしてる身からしたらありがたいから固執してるのでしょう…

手間はどうあれ、美味しくお料理できると幸せを感じます。
この忙しい時代に素を嫌がる人はどうかしてるぜ!とも感じます。
じっくりやる料理と、パパッと作る料理とあっていいじゃない。
今日の料理を寝かしつけと共に
平日は観てます。

そんな私は平野レミさんと土井善晴さんが好きです。

やはり、早く手に入れて陳麻婆豆腐の味の素を食べたいものです。


寂しさ

分かり合える大人との別れは辛いものです。

じわじわと先輩の女の子が辞めてしまった悲しみがやってきました。

途中から仲良くなって、大体お昼は一緒に食べていたり、帰りも同じでしたのでとても寂しいです。

そもそも大人なのに1人でご飯食べるのが嫌なわけではなくて、

感覚が似ている人との出会いと

毎日話していて、それが無くなってしまった事に対して寂しいなぁ、

と感じているのです。


とても今は忙しいので、間がちょっとあくとじんわり響いてきました。

Twitterとブログは吐き出して、頭をスッキリさせるためにやってますが

気の合う方と面と向かって、話をすることの大切さったらありません。


基本聞き役に回ることが多いので

同じ立場で話せる人は貴重だなぁ、と思いました。


週末に一緒にすぐ遊びに行くので、貴重な時間を楽しみたいと思います。


流れゆく考え

あっという間に17日になりました。

年が明けたら、とても忙しくて頭が追いついてません。


小学校に上がる準備は去年からしていたけど、細かなイベントが多すぎて、縫い物、文集と写真。


就学前説明会と細かな名前つけ。


お母さんって大変だよな…


かも今時は殆ど共働き…

外で仕事もして、子供関連の会に出て、家の仕事して育児して、準備して。

家事分担はその家ごとだと思うけど、下の子がいるご家庭ははその世話。



自分ひとりの時間がたまに取れるだけ私はマシかも。



夫が手伝うタイプかどうかで変わるなあ。

過去になりますが、相手方は息子が生まれてから2年近く病気で、息子のことはお人形か何かだと思ってるタイプだったので、うちは居なくて今楽です。


家族という共同組織を運営していくのに育児や家のことを嫁に任せっきりの仕事だけしてればという古い時代の考えじゃない人も少しはいるけど、

社会と職場に理解がないパターンが多いからなあ。


ハラスメントは大抵固定観念と古い慣習から生まれるからなぁ。


子育て主婦が楽だと思ってる人は考えを改めてほしいし、ベビーフードをダイエットに使う若い子はロクなやつじゃない…子供と女を攻撃し始める独身者は自分が最弱になった時に叩かれるし、嫌な時代ね…

なんて考えていたら。


流れるように時間が過ぎていくので

少しずつ進捗管理せねば!!

締め切りが1月末ばかり!!


バタバタ!!!



甘酒

年末からフォロワーさんが、

『甘酒は肌によいよ!』と口々に言ってるので飲み始めました。


子供の頃はとても嫌いだったんですが、一昨年かな?

初詣で飲んだ(浅間神社でしたが)

善光寺の甘酒が美味しくて、飲めるようになりました。

f:id:kirakirabushitohoshi:20170106205508j:plain

そして、スーパーで発見したこの甘酒。

じわっと甘くて美味しくて。


あまり興味がなかったので知らなかったのですが、甘酒には酒粕タイプと米こうじタイプがあるそうです。


これは米こうじタイプ。子供も飲めるノンアルコールタイプ。

多分苦手なのは酒粕タイプのようです。アルコールが入ってるタイプ。

母親がよく出してきたのも酒粕タイプだったな…

モヤァってした味がする!!なんだこりゃーってずっと思ってたので、浅間神社のお参りで飲んだ甘酒の美味しさは自分の中で革命でした。


そして、

年末からツイッターで口々に

肌によい、

胃腸を整えるのによい、

ダイエットによいと

よいこと尽くし。と回ってきて

こんなにメリットが多いなら飲もうと思い毎日続けています。


初詣だとコップ一杯200円。

これは1pacで4杯〜5杯/388円。

他のメーカーのは1本120円くらい。


1日50ccくらいで良いそうですが

美味しくてマグカップに飲んでます。


酒粕タイプもコスパとかメリットはあるようですが、私には味がダメだという弱点…


以前は、コーヒーばかり飲んでいたのですが、確かに肌の乾燥が激しかったのですが、良くなった気がします。

年明け早々、ハマりました。






大晦日

保育園は28日でおわり、仕事は29日が最終日でした。


私がある程度きちんと勤務できるのは両親のおかげです。

命があるのは警察の方と関係各所のおかげです。


さすがに遠方に措置されたら角が取れて責められる事はなくなりました。

(よく考えたら犯罪被害者なので

そりゃ責めないか。)

ありがたいです。


そんなこんなで掃除して。

雑煮を作り、今日はなんとも!


人生初のコミケに息子と行きました!

子供を連れて行くことに賛否両論あるのでなんとも判断に迷いました。

そもそも、先にスタジオコーストに行ってるので平気でしょう。


やってみない後悔はとても心残りになること、

評論ジャンルは、昔から興味があって漫画の同人と違い一般に出回るチャンスが少ないのでここぞとばかりに行ってみました。

ビルの夜景の本、ビール飲み比べの本、女性の立ち飲みガイド、廃墟の本。ジャガイモの図鑑、なかなか面白い視点!

息子の好きな電車の本を探したかったですが、あまりに広くて会社の近くにあるので諦めまして。


コスプレに至っては息子は特撮好きなのと水道橋界隈とかハロウィンがあるので割りといるので普通に馴染んでました。時代ですね。


やりたいことと、やるべきことを息子と一緒に楽しみながら過ごせたことが今年は良かったです。


遠方にいた時は閉じ込められてるストレスが凄くていつもイライラしてましたが引っ越してきたら減りました。(仕事で腹を立てることはありますが先輩とリーダーも同じ理由なので共有できるし)


地道に一歩進んだ感じがするので、

来年もまた一歩。






裸の王国

ああ、定期的にスーパー銭湯に行きたい熱が出てきます。


疲れてほぐれたいときにすぐ行きたいです。ノーマル銭湯も神奈川付近に住んでいたときはよく行きました。

おうちのお風呂に子供と入ると全然広くなくて〜。のびのびお風呂に入りたい〜


今の住処はそんなに銭湯のない地域なので本格的に出かけないといけなくて、昔のように自転車でちょっとそこまで〜的な事ができません。

あと、子供がギリギリラインで女湯に入れなくなりそうで…



何処からか温泉やらスーパー銭湯がものすごく好きになりました。

大きいお風呂の全身ほぐれる力、サウナ、ご飯が食べれて、お酒飲めてダラけられるのが好きです。


横浜付近にはたくさんあるんだよなあ…都内も会社の近くにあるなぁ…

帰りに1人でお風呂に入って帰れるなら良いけど私の場合は、お迎えダッシュだからなぁ。



こう考えると、やはり男性は得だなぁ。

家族がいても仕事って言ってれば、ちょっと帰りが遅くてもご飯もあるし、奥様が家事は、なんかしてくれるわけで。


共働きでも家事育児のシェア率は

奥様が負担な訳ざんしょ?

パパがたまに保育園に迎えにいくと

『パパ偉い〜』って2人の子供なのに言われるんざましょ?


いいなぁ、男性は〜

女は当たり前なものがまだまだ壁として多すぎる。この前賞を撮った際に読んだマドンナのスピーチを思い出しました。


ああ、だめだ。

ゆっくりスーパー銭湯に行きたいです。